それスノゴールデンの天の声はゆさぴょんと誰?なんで2名体制になった?

それスノ天の声アイキャッチ エンタメ

人気アイドルSnow Manの冠番組「それSnow Manにやらせて下さい」(通称それスノ)は
2023年5月から地上波ゴールデンに進出し、毎週金曜日20時からTBS系で放映されています。

それスノは2020年にParavi配信から始まり、2021年1月に地上波レギュラー化。

この春からゴールデンに進出しましたが、
ゴールデン進出に合わせて天の声(ナレーター)が変わってしまった!?と話題になっています。

かわいい女の子の声で癒されたんだけど、
ゴールデンから男性ナレーターになってない…?

この記事では「それスノ」ゴールデンの天の声について調査します!

天の声は誰?

矢崎由紗(ゆさぴょん)さん!

Paravi配信時代から可愛らしい声と、声に似合わない毒づき発言で番組を盛り上げてきたのは、
ワイケーエージェント所属の子役タレント矢崎由紗(やざき・ゆさ)さんです。

番組内ではSnow Manのメンバーからも「ゆさぴょん」と呼ばれ、
親しまれてきました。

Paravi配信開始当初の年齢はなんと小学校5年生

当時の番組の企画は現在よりシュールで攻めた内容も多く、
よくこのナレーションを小学生の女の子ができるな・・・と一視聴者として思ったものです。

それスノ日曜お昼放映時代の最終回、番組にはサプライズでゆさぴょんがリアル登場。

ゆさぴょんのナレーションしか聞いていなかったSnow Manメンバーは生ゆさぴょんを見て
「本当に存在してる!」と驚きの声を上げていました。

ゴールデン進出後のナレーション

日曜お昼放映の最終回でゆさぴょんが登場してその後も告知などがなかったことから、
ゴールデンでも当然ゆさぴょんが続投するものと思っていましたが、

ゴールデンでは突如男性ナレーターもナレーションに加わりました。

これまでゆさぴょん以外が同番組のナレーションを担当することはなかったので、
突然の男性ナレーションは耳馴染みがなく驚かれた方も多いのではないでしょうか。

なんか違和感があると思った~!

ゆさぴょんから交代しちゃったのかな?

男性ナレーターは誰?

男性ナレーターのお名前は、大場真人(おおば・まひと)さん。
株式会社青二プロダクションに所属する声優さんで、
主にテレビ番組のナレーションで活躍されています。

それスノゴールデンのナレーターは2名体制!

筆者が調査したところ、それスノゴールデンのナレーターは交代した(変わった)わけではなく
矢崎さんと大場さんの2名体制になったようです。

実は大場さんが所属する青二プロダクションの公式Twitterでも、
ナレーターに大場さんが加わる旨告知されていました。

交代しちゃったわけじゃなくて

安心した♪

この回だけじゃなく、今後も続投みたいだね!

なんで2名体制になったの?

5/9以降の放送回を見ていると、番組前半は大場さん、番組後半は矢崎さん、等と
半分ずつナレーションを担当することが多いようです。

現在矢崎由紗さんは中学2年生
ゴールデンに進出した時に番組の構成時間も30分から1時間になったため、
学業との両立の関係でナレーション量仕事量をセーブしているのかもしれませんね。

まとめ

  • それスノゴールデンのナレーターは変わったわけではない
  • ゆさぴょんと大場さん(男性)の2名体制になった
  • 2名体制の理由は学業との両立の観点か?

最初こそ男性ナレーションに驚いたものの、
今までとテイストの違う番組の作りができて面白いなと思ってきますよね。

今後も変わらずそれスノを応援していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました