餃子の王将「皿洗いで無料」出町店の現在は?店主新店の評判は?

出町店の現在アイキャッチ エンタメ

6/10(土)18:51~のテレビ番組「熱狂マニアさん!」で特集される
大人気チェーン店・餃子の王将

ある店舗で、30分の皿洗いで食事代が無料になるサービスをしていることがかつて話題になりました。

その店舗とは、京都府上京区の出町店
この記事では餃子の王将・出町店の現在について調査しました。

皿洗いで食事が無料になるの!?
すごいサービスだね!

「皿洗いで無料」サービスとは?

餃子の王将・出町店で1982年からスタートした同サービス。
店主の井上定博さん(現在73歳)約40年にわたり行っていた取り組みです。

出町店には周囲に京都大学、京都府立医科大学、同志社大学があり、
資格勉強などでアルバイトができずお金がない学生向けに、
30分皿洗いをすることで全ての食事代を無料にするサービスを始めたそうです。

  • 30分間の皿洗いで食事代がすべて無料
  • 仕送りが遅れている、昨日から何も食べていない等、食事代がない学生限定

井上さんはご自身が20歳の頃、食に困っていた時に見かねた同僚からすき焼きをご馳走してもらい、
その恩から自分も食を通じて社会貢献ができたらという思いで同サービスを始めたとのこと。

延べ3万人が利用

サービス内容等は徐々に変わったものの、
学生さんにお腹いっぱい食べさせてあげたいという思いで約40年間も続けた井上さん。

学生や若者の利用者は延べ3万人にものぼり、
店内にあるノートは井上さんへの感謝の言葉で埋め尽くされていたそうです。

食事代がない学生からしたら

神様のような存在だよね・・・!

出町店は現在閉店

そんな「皿洗いで無料」サービスで注目を浴びた出町店ですが、
残念ながら2020年10月31日で閉店してしまっています。

店主・井上さんご自身の年齢(フランチャイズ店の契約が70歳で終了してしまうこと)や
後継者が不在であることが理由のようです。

出町店は2023年6月現在取り壊され、住宅になっています。

閉店時にはニュースに

「皿洗いで無料」サービスで有名な出町店の閉店は話題となり、
当時様々なニュースで取り上げられました。

閉店のニュースは全国に瞬く間に広がり、
過去井上さんにご飯を食べさせてもらった元学生が全国から駆け付けたそうです。

医者や弁護士をはじめ、立派な職に就いた元学生たち。
井上さんへの恩義を忘れることなく、閉店時には花束等を持参して訪れました

その様子が更に話題を呼び、一躍ハートフルなニュースとして注目を浴びました。

2023年3月、店主の新店でサービス復活

餃子の王将・出町店は残念ながら閉店してしまいましたが、
なんと2023年3月に店主・井上さんが個人で経営するお店で「皿洗いで無料」サービスが
電撃復活
しています。

店主の新店はどこ?

店名いのうえの餃子
住所京都府京都市上京区二神町179
営業時間11:00~20:00
定休日月曜日

かつて餃子の王将・出町店があったところと目と鼻の先という場所で新規開店した同店。
餃子や中華料理をリーズナブル価格で楽しめます

「皿洗いで無料」サービスは健在!

新店でも「皿洗いで無料」サービスは健在

現在は18歳以上の食事代がない方に限り、30分間の皿洗いで食事代を無料にしているそうです。

出町店の閉店時には食事代がない学生が困ってしまったら可哀想と話していた井上さん。
皿洗いで無料サービスは店をしている限り続けていくのでしょうね。

「いのうえの餃子」口コミと評判は?

そんな井上さんの新店についての口コミと評判をまとめました。

良い口コミ

  • 餃子の腕は健在!
    皮に厚みがあってモチモチしていておいしい
  • ぎっしり餡がつまった餃子が最高
  • 餃子の王将の良さを活かしつつ、店主流でアレンジされている

悪い口コミ

  • カウンターで10席弱しかなく、すぐ満員になる
  • 餃子はおいしいがそれ以外のメニューは微妙

まとめ

  • 「30分の皿洗いで無料」サービスをやっていた餃子の王将・出町店は現在閉店
  • 旧出町店の近くで店主が新店をオープン
  • 新店でも餃子の味や皿洗いで無料サービスは健在

以上、餃子の王将・出町店の現在についてでした。
お近くに住んでいる方はぜひ井上さんの新店に赴いてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました